安全で美味しいお水がある生活はいい♪
クリティア
毎日飲む水だから・・クリティア

2006年12月03日

ロハス族が瞑想する意味

ロハス族の中には瞑想をする人も少なくないようです。自然志向の探求心が精神面の神秘に興味を持つからです。


瞑想のやり方は色々と存在しますが、
多くは東洋の古い知識体系の中から生まれたものが多いようです。
また瞑想の効力は脳波の測定などから科学的に証明されている部分もあります。


ロハス族が瞑想をする意味は、自分の自然意識と繋がりを持つためです。自然意識と繋がるということは、ロハスの意味でもある「健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル」と深い関連性があります。地球環境との接続を持つヒントが含まれています。



人は現代の慌しい社会において自然の声が聞きづらくなってしまっています。ですから静かなところで自分を見つめるという作業は精神の安定性にも効果がありますし、ストレス解消の働きもあります。


疲れを癒すだけでなく、体の中に自然のエネルギーを充電するという意味もあり、瞑想を続けているとストレスを寄せ付けない強い体になっていきます。


ロハス族の中には瞑想をはじめてストレスが減り、
酒やタバコを止められたという人もいるようです。



現代人は日常生活の中では、ついつい目先のことに気がいってしまい、
本来の人としての生活から離れていってしまう傾向があります。



その結果が効率性や利便性のみを追求してしまい、
結果的には地球環境を破壊してしまいました。



今ここで自分の中の自然意識に目を向け、その自然意識との繋がりを強めていくことこそ、ロハスの持つ意味に沿うものであり、貴方が真の健康に近づいていくことができ、地球環境問題の解決の糸口を見つけ出せる唯一の方法ではないでしょうか?


その為に瞑想はおススメです。


また瞑想のやり方ですが、
どんなやり方が良いと言えるものはないと思います。


人それぞれにあった瞑想法があると思います。
有名どころで言うとTM瞑想などありますが、
自分の合ったものを見つけることだ大切です。



















【関連する記事】
posted by kenta at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | ロハス(LOHAS)の意味とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自分の中の自然意識がポイント
Excerpt: 今、大変時代を向かえていると思います。 今までの価値観がひっくり返るような激動の時代かもしれせん。 そんな中で何を基準に、 道を選択するか? そしてそれがいい方向に行くか? それ..
Weblog: Beyond Free(自由の向こう側)
Tracked: 2006-12-03 16:43
ロハスの意味」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。