安全で美味しいお水がある生活はいい♪
クリティア
毎日飲む水だから・・クリティア

2006年12月10日

郷土料理【ロハスと健康】

郷土料理ロハスと健康


日本にはその地方特有の郷土料理という食文化があります。
その土地の産物から作るのが郷土料理です。


昔から人間の体は土地の風土に影響されると考えられていました。
その土地で出来たものを食べるのが体に良いという食の知恵
が郷土料理を生んだとも言えます。


科学的な根拠はないですが土地には磁場のようなものがあり、
そこで暮す人々はその磁場に影響されます。


自然と磁場にあった暮らしになり、
それが人間にとり楽に、健康に暮せるコツでもあります。


当然そこでとれる自然の幸も磁場の影響を受けていうので
そこで暮している人に合います。


ロハスと言葉はアメリカで生まれたビジネス用語ですが、
その言葉を機に健康とか食生活を省みるような方は、
このような自然な食を求めているのではないだろうか?


また自然に合ったものは美味しい!
旅行などで地方を訪れたときなど郷土料理を食するが、
本当に旨い!


しかし郷土料理の知恵はだんだん忘れ去られてしまって
経済効率を主眼においた、添加物が沢山入った加工食品が
日本の食卓の主流をなるようになってしまいました。


でも最近ロハス志向を求める人が徐々に増え始めています。
その影響が郷土料理を見直すような、食の知恵に気付いて
日本の食生活の向上に繋がればと考えています。


















posted by kenta at 09:26| Comment(1) | TrackBack(1) | ロハスと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

両親多忙に付きコンビニ弁当?

こんにちは、健康をテーマにコラム書きました。良ければ読んでください。情報交換しませんか?一行コメントでもOKです。トラックバック、コメントお待ちしています。



(コラム) 両親多忙に付きコンビニ弁当?【ロハスと健康】


休日、野球やサッカーのユニホームを着た子供達がコンビニの弁当をほおばる・・。よく目にする光景です。日本の本来のお弁当は何処へ行ってしまったのか・・。


スーパーやコンビニの食品は食品添加物無しに成立しないものです。「できたて」を売りにする弁当も、防腐剤や少しでも色を良くして消費者の食欲をそそり、購入してもらおうと発色剤が使われているのがほとんど。


家で作った食事ならば、食する時間が明確なので防腐剤などは必要としませんが、お店に並ぶ加工食品は流通までの経路が長く時間が掛かるため、さまざまな食品添加物を必要とするのです。


この食品添加物は少しずつ体に蓄積し慢性病の原因となります。


食の健康どう守ればよいのでしょうか?


現在、マーケティング用語ですが「ロハス」という言葉が広がり
その意味を知る人も多くなっています。


「健康」「自然」を優先した生活を定義した言葉ですが、
どう広がっていくのか?


今、今一度健康な生活を考えるときです。


posted by kenta at 10:23| Comment(0) | TrackBack(3) | ロハスと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ロハス志向で健康になる。

ロハス族を続けていると健康状態が改善されます。食生活が改善され、生活環境が改善されるからです。
人として一番大切な健康的な生活を送れます。


ロハス志向を始めようとしている人も、まずは自分の健康、家族の健康が気になると思いますので、オーガニック食品に変えることなどから始めるのが良いと思います。


地球環境の問題も大切ですが、
まずは自分や家族の健康問題から入る方ががロハスを始めやすいでしょう。


それには食の改善から入ることをおススメします。
健康の一番大きな要素は「食」にあります。


遺伝や環境やストレスの要因もありますが、
過ぎに改善で効果が現われるのが食生活の改善です。


最近テレビ番組でも、食生活の改善から健康に戻ったというような
番組を良く見かけます。


ロハス志向を意識はしていない人でも、食の大切さに気付き、
菜食に変えています。


具体的な内容はこのサイトの「ロハスと食」のカテゴリーの記事で
触れていきたいと思います。


また大きな書店や自然食品店などの行くと、
結構専門的な健康、食、あるいはロハスな生活などに
書かれた書籍を入手できます。


現代の医学、栄養学をはちょっと違ったことが書かれていて、
始めは戸惑うこともあるまかしれません。
でも読んでいくと原理が分かり、
健康の法則やロハスと健康の関係など
腑に落ちる内容のものが多いはずです。


そして健康というテーマで生活を考えてみると、
食に始まり、日頃身近で使っているものが健康に悪いというものが
見えてきます。


見えてきたら少しづつロハス志向のグッツなどを変えていくと
良いと思います。


結構ロハスグッツを探すのは楽しいものです。
楽しみながら自分から健康になっていきましょう。


楽しいことは長続きします。


自分、家族が健康になり、余裕ができると同時に、
気がつけないうち環境とか自然とか精神面とか
どんどんロハスが拡大していくと思います。


これからの時代はそんな感じで自然と共存できる人が増え、
地球の環境が戻っていくのかもしれません。















続きを読む
posted by kenta at 11:03| Comment(1) | TrackBack(2) | ロハスと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

スローライフなロハス族達

ロハス族の生活はスローなライフスタイルをとる方が多いようです。スローライフ健康に良いです。


緊迫した慌しい現代からストレスを受けずらいからです。
せかせかすることもなく、いらいらすることもなく暮せます。


健康に良いリズムが生まれます。


ネットビジネス、投資、ビジネスプロデュースなどの仕事をし、
好きな時に仕事をして、好きな時に遊びに行き、好きな時に休みます。
寝ている間もネットが自分のために収入を稼いでくれます。


スローライフ実現のポイントは、不労所得を稼ぐようになることです。
何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作ることです。
ロハス派にそういう仕事が理想です。


生活するためのお金に心配しなくてもよければ、
自然とスローライフになります。


そしてスローライフが実現すれば、
健康にとって良い環境が生まれてきます。



すなわちロハス族は不労所得を得る手段を持っていて、
気の向くままに、そして健康的に暮らしているのです。


仕事が嫌いという訳ではありません。
むしろ逆です。


ロハス族は仕事が好きでしょうがありません。
仕事をするときは楽しんで仕事に没頭します。


ただ現代社会の会社員のように管理されていないだけです。
だから、ガツガツしたところははくスローライフを楽しんでいます。


朝起きてから自分のテンポで一日を生活します。
ゆったりとした時間の中でよいアイデアが浮かんできます。


ロハス族はそういったアイデアを大切にし、
アイデアを実行し仕事で成功しています。


スローライフの中でこそ、浮かんでくるアイデアがあります。


スローライフでアイデアが浮かび実行し成功する。
お金に余裕があるからスローライフを楽しむ。
また良いアイデアが浮かぶ・・


好循環な生活をしています。これが健康の素かもしれません。


人間は自然のテンポの中で暮らすことは大切です。
ロハス族はそのことに気付いています。


だから自分だけが、自分の会社だけが儲かればよいという意識は
ありません。


「自分だけがまず・・」となると競争が始まってしまいます。
そのことをロハス族は知っています。


だから儲けよりも時間を大切にして生活を楽しんでいます。


そこには人間本来の自然波長とマッチした快適生活があります。


貴方も健康的にスローライフを楽しみませんか?
続きを読む
posted by kenta at 22:32| Comment(1) | TrackBack(1) | ロハスと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロハスの意味」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。