安全で美味しいお水がある生活はいい♪
クリティア
毎日飲む水だから・・クリティア

2006年12月03日

ロハス族と自然食

自然食というと何か特別な料理のように思われますが、
そうではありません。自然食料理はむしろ、最も一般的なの基本となるべき料理です。


近年、食の洋風化により、ガンや心臓病や高血圧などの成人病が急激に増えています。欧米では肉を使わない穀物や野菜を主とした伝統的な日本食が成人病予防食をして注目されており、日本においても和食が見直されつつあります。欧米でもロハス層の多くは和食に注目しています。


自然食は、いわば和食の原点です。現代栄養学が見落としてきた食の知恵がそこにはあります。ロハスな生活をする方は自然食に隠された食の知恵に気付いています。それを食卓に活かし、慢性病の克服、健康づくりに役立てています。


自然食は特に難しい決まりはありません。
人間にとり自然な食物を、できるだけ自然な形で食べれば良いのです。


この原理を理解していれば、誰でも、簡単に自然食が実行できます。
ロハスな生活を送る人の多くも、玄米を主食とし、
有機栽培の野菜、無農薬野菜の副食を手軽に料理して食べています。


自然食で大切なのは、
主食を未精白の穀物にするのがポイントです。自然食は主食が中心です。主食でできるだけ栄養分を摂り、足りないものを副食で補います。


主食は玄米を選択します。玄米にはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質、食物繊維などカラダに必要な栄養素がほとんど含まれています。


自然食の副食は野菜、小魚介類、海藻などになります。
野菜は食生活にとり最も大切です。


野菜というと葉食をイメージされる方が多いと思いますが、
闇雲に生野菜を食べるとかえって健康を害する場合があります。
ダイエット中のロハス派の方気をつけてください。サ
ラダやフルーツだけの
自然食は病気になる恐れがあります。


野菜には根菜類、葉菜類があります。根菜類はカラダを温め、
基礎体力を増強する作用がありますから、全ての体質の方に適しています。


葉菜類は栄養分を含んでいますが、カラダを冷やす作用があるので、
体質に合わせて取るようにします。


ロハス志向の方はこの辺りの自然食の知恵を活かし、
献立を考えたいところです。


そのほかの自然食の知恵としては、

・全体食を心掛ける
・旬のものを食べる
・塩は自然塩にする
・自然な調味料を使用する
・オーガニック食品を選択する

など色々あります。


これらのことはまた別の機会に話しますが、
ロハスな生活を心掛ける人にとり、
まずは自然食の基本である主食と副食の歪を修正し、
正しい食生活を知識を身に付け実行して行きたいものです。








posted by kenta at 09:43| Comment(1) | TrackBack(1) | ロハスと自然食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロハスの意味」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。